日々感じたことや、回想録など思いつくままに書いています。
  • 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06
21
(Sun)

はかない夢 

用事があって、日曜日の昼間に六本木にでかけた。
六本木の交差点を歩いていると、カメラを仰々しくもち、撮影をしている一団らしきをみかけた。
もしかして芸能人?と思ったが、いるのは、みたことのない若い女の子だった。有名芸能人だったら、日曜の昼間にこんな場所で撮影するはずもない。イメージビデオの撮影とかだろうか。
その女の子は、小学生のような外見だった。
こざっぱりとしたショートカット。昔の内田有紀のようヘアスタイル。そして三つ折りソックス着用。
そこらであるっている小学生のほうがよっぽどおしゃれなのではないか。
そんな外見にもかかわらず、その子の眼は奇妙に、ぎらぎらと野心に燃えている風だった。
「私はいつか、この東京という場所でトップアイドルになってみせる!!」
目がそれを物語っていた。
あなたの気持ちはわかる。
顔だって悪くはない。だけど、顔が既に完成されているし、売れないだろう。

そんな少女をみていると、前に地元でみかけた少女を思い出した。
続きを読む »
2009.05
25
(Mon)

大人になったということ 

小学生の時、「志村けんのだいじょうぶだぁ」が流行っていた。
クラスの男子はそのギャグをこぞって真似して面白がっていたけど、
わたしには、理解できなかった。
むしろ嫌いだった。

以前、ケーブルテレビで偶然その番組を見た。
すごい面白くて大声をあげて笑ってしまった。

あのころは、まったくわかっていなかったんだという事実に愕然とした。
そんなことを友人に話したら、友人がこういった。
「そうか、それはるるるも大人になったということだね。」
なぜわかるの?わたしもおんなじことを思っていたんだ。

そうなんだ、そうなんだ。
ドリフのコントが理解できたら、大人になったということなんだ。
誇るべきことなんだ。ちょっぴり悲しいけどね。
2009.05
21
(Thu)

映画に余韻がなくても 

スラムドッグミリオネアを見た。

続きを読む »
2009.05
08
(Fri)

富士は日本一の山 (2) 

なんだかんだと11時くらには起きてしまった。
友人にいたっては、一睡もできなかったということだった。

以下長文です。
続きを読む »
2009.05
02
(Sat)

富士は日本一の山 (1) 

去年やったことで、もっとも忘れられないことといえば、富士登山であった。
それは去年の7月の話であり、
いまさら書くのはどうだろうかと思いもしたが、
この経験は私の人生において忘れられない思い出となりそうなので、
ここに記させていただきたいと思う。
続きを読む »
«  | ホーム |  »
プロフィール

るるる

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリスト