FC2ブログ
日々感じたことや、回想録など思いつくままに書いています。
  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03
09
(Mon)

初恋の人からの手紙 

初恋の人からるるるさんへお手紙が届きました。
るるる、元気?
今でも男のスーツ姿に執着していますか?スーツ男の雰囲気に騙されたりしていないか気になります。

るるるが「もっと私に興味を持ってくれる人と付き合う」と言い捨てて別れたあの日から、もう〇年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんだ。ただなんとなく学校の前を通ったらなつかしくなって、思いつくままに書いてみようと思い立っただけ。驚いたかな。

あのころの付き合いを思い返してみると、かなり自分だけが空回りしていたなぁと思います。るるるのほうがだいたいいつも余裕があって、電話できなかったり会えなかったりすると、なんだかんだとおれのほうが不機嫌になっていたなぁと。「好きな人ができたら言ってね」と言うるるるの余裕が、やけに自分には痛かったものです。というか別れるのを推奨されていたような…。

そういえば、るるるにとって、おれが初恋の相手だったのかな?いきなり付き合った瞬間に「付き合ったらHしなきゃいけないの?不安なんだけど」と言われて、返答に困ったのを覚えています。考えていることがそっち方面ばかりなのは、今も変わっていないのでしょうか?
付き合い始めのころは、勢い余って、るるるが「いつか結婚してもいいけど」とか言っていましたね。言い方は素直ではなかったけれど、その気持ちは嬉しく思ったものです。後先考えずにそういうことが言えてしまうところもるるるらしいですね。

恋愛を総括して言えば、きっとおれはるるると付き合うことができてよかったのだと思います。いつもどこかにいってしまいそうなるるると付き合って、最終的には自分との戦いだということを学びました。

いろいろ書いたけど、おれはるるるのことがそれでも好きでした。これからもるるるらしくいられるよう、あと、腹筋を割るという夢もそのまま追いかけながら、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. うちに黒魔術の本を忘れていったよね。そのまま持っているので返します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
上の文章は巷ではやっているらしい、「初恋の人からの手紙」というサービス。
「あなたの恋愛を分析し、初恋の人からの手紙を届けます」というらしい。
これってあたっているような、まるであったっていないような。
それにしても、黒魔術というのは、どんだけ不思議ちゃんなんだろうか(笑)
スポンサーサイト

コメント

No title 

私も、黒魔術の本を忘れていってしまったようです(笑

Re: No title 

やっぱり気が合いますね(笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurururu.blog14.fc2.com/tb.php/45-2fd8261d

 | ホーム | 
プロフィール

るるる

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。